バランローズ黒クリームシャンプーはジアミンが入ってるのか成分を調査!

バランローズ黒クリームシャンプーの成分

 

この記事ではバランローズ黒クリームシャンプーに、ジアミンという成分が入っているのか調べてみました。

 

結論から言えば、バランローズ黒クリームシャンプーにはジアミンは入っていませんでした!

 

詳しい成分については下記をご確認ください。

 

今すぐバランローズ黒クリームシャンプーが欲しい方は下記より公式サイトをチェックしてください。

 

 

バランローズ黒クリームシャンプーの全成分を調べてみた!

水、セタノール、N-オレイルヒドロキシヘキサナミド、PPG-90ブチルエーテル、ベヘントリモニウムクロリド、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ウコン根茎エキス、ムラサキ根エキス、ベニバナ花エキス、クチナシ果実エキス、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、フルボ酸、加水分解ケラチン(羊毛)、カンゾウ根エキス、ヒマワリ種子エキス、チャ乾留液、カキタンニン、ミツイシコンブエキス、センブリエキス、アルガニアスピノサ核油、ホホバ葉エキス、加水分解ダイズエキス、ラベンダー花エキス、バオバブ種子油、ダマスクバラ花エキス、トウキンセンカ花エキス、オウゴン根エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、ドクダミエキス、ローズマリー葉エキス、ザクロ果皮エキス、ハイビスカス花エキス、グリコシルトレハロース、(水添ロジン/ジイソステアリン酸)グリセリル、加水分解水添デンプン、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ローズマリー葉油、ラベンダー油、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、クエン酸Na、PEG-90M、シリカ、グリセリン、グリシン、BG、エタノール、硫酸亜鉛、イソプロパノール、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、(+/-)HC青2、HC赤3、HC黄2、HC黄4

 

上記がバランローズ黒クリームシャンプーの全成分です。

 

ジアミンは正式名称は「パラフェニレンジアミン」という酸化染料です。

 

白髪染めやヘアカラーによく配合されており、髪を染めた後に髪がキシキシになったり、切れたり、頭皮がかぶれたりする原因になります。

 

私も以前は市販の白髪染めを利用していたので、いつも髪が痛んでボロボロでした、、。(T_T)

 

ジアミンが入っているかどうかは白髪染めを選ぶ際は重要なポイントですよね。

 

バランローズ黒クリームシャンプーには酸化染料は配合されていません!

 

酸化染料で一番使われているのがジアミンですが、酸化染料には他にもパラトルエンジアミンやパラアミノフェノールという染料もあります。

 

バランローズ黒クリームシャンプーは酸化染料は不使用なので、もちろんこれらの染料も使われていません。

 

ですから、染めた後に髪がダメージでバサバサ、、、ってことはありません。

 

 

バランローズ黒クリームシャンプーは「ナノ」で染める!

バランローズ黒クリームシャンプーはナノ染料!

 

「でも、酸化染料を配合してないと、ちゃんと染まらないんじゃない?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

 

バランローズ黒クリームシャンプーはナノ分子染料という小さい分子がキューティクルの隙間に浸透して染めていきます。

 

キューティクルを開かせて色を入れる酸化染料とは違って髪を傷めることなく優しくしっかり染めることができるんです。

 

白髪染めで髪が傷むのがイヤという人、手軽にキレイに染めたいという人にはバランローズ黒クリームシャンプーがオススメです。

 

今なら公式サイトからお得にお試しできますよ。

 

★初回限定で62%OFFで購入できます★